ちょっとした変化があなたを豊かに、リフォームでマイホームレヴォリューション

張替えだけでもできる生活デザイン変化で人生リフレッシュを

暮らしやすい家と心休まるスペース

家を建てた時、マンションを買った時には、それほど気にもしなかったことが、年を経て季節を重ねて暮らし始めて気がつくことがあります。
良いこともあるかもしれませんが、時には住宅の欠陥も。

例えば、遮断性が悪くて、周囲の騒音をシャットアウトできないとか。冷暖房が効きにくい、冬寒く、夏暑さがこたえるとか。
慣れてしまえば、気にならなくなっていたとしても、リフォームを機会にそのような住宅のちょっとした欠陥でも改善を考えてみることも大事です。
そしてそれは、壁・床・天井の資材を変えることや、窓ガラスにフイルムを張る、隙間にテープを張るとか、改善効果は大きく可能なのです。
リフォーム資材の選定には、このような素材の持つ機能性をよく確かめて決めることは大事なことになります。
インテリアデザインの刷新だけでなく、あなたの生活向上に繋がるのですから。

今よりもっと快適な居住を求めて

たとえば、直接の陽射しを和らげてくれて、風通しの良くなるシートを、ベランダや大きな窓側に立てかけ下げるようにするだけで、快適な居住区間と冷暖房の省エネ効果が得られます。
日当たりが悪く、底冷えのする部屋には、保温効果のいい壁・床資材を選ぶことで、格段に暮らしやすさはアップします。
またそのような施工が困難な場合には、カーテンの素材を変えるだけでも大きな効果が得られることもあります。
また、最近の傾向では、塗装関係のアレルギーから、できる限り木材の自然素材に内装を切り替えることもあります。
このように、住まいのリフォームは現在の居住環境を見直して、新たな生活設計をするチャンスと考えてみてはいかがでしょうか?
そう思えばきっと、リフォームは楽しいですね。決して面倒ではありません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る